「令和」は日本にとって希望の時代になるか? #宮台真司 #田原総一朗 #西田亮介

<WEEKLY OCHIAI シーズン2-47(60分)> シーズン2最終回「令和元年SP」。ゲストに宮台真司さん、田原総一朗さん、西田亮介さんをお招きし令和元年の初日に、これからの日本の針路について議論します。政治、教育、経済、サイエンス、アート。様々な切り口から、令和時代の日本のあるべき姿を豪華な顔ぶれで徹底議論します。

出演者

画像クリックでフル動画視聴ページへ
  • 宮台真司 社会学者・映画評論家
    1959年宮城県仙台市生まれ。東京大学大学院博士課程修了。東京大学教養学部助手、東京外語大学専任講師などを経て首都大学東京教授。国家論、宗教論、性愛論、犯罪論、教育論、文化論などの分野で多くの著書を持ち、独自の映画評論でも注目を集める
  • 田原総一朗 ジャーナリスト
    1934年滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、岩波映画製作所を経て、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。早稲田大学特命教授を歴任。「大隈塾」塾頭
  • 西田亮介 社会学者、東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 准教授
    慶應義塾大学博士課程単位取得退学。専門は公共政策の社会学。情報と政治、情報化社会のジャーナリズム、無業社会等を研究。(独)中小機構経営支援情報センターリサーチャー、立命館大大学院特別招聘准教授などを経て、現職。『不寛容の本質』『メディアと自民党』など、著書多数

石山アンジュ / 佐々木紀彦

動画視聴

関連記事・視聴者の感想

未収集

要約

2019/05/03 NewsPicks ダイジェスト記事