9/14 (月)13:05~13:50【講演】Salesforce Live「ポストコロナの中小企業と成長戦略」

<アーカイブ無> 中小事業者・スタートアップ企業を対象に、セールスフォース社が9/14・15の2日間にわたって主催するオンラインイベントのスペシャルゲストとして落合陽一氏が登壇。参加費無料・事前申込要。

講演概要

ポストコロナ・ウィズコロナ の世界をメディアを通じて定点観察し続けてきた落合陽一氏。落合氏のビジョンの一つであるデジタル発酵(発酵のようにデジタル周辺技術を考えることで地方創生や事業創造へつなげる)は、コロナ禍で急激に進みつつある。落合氏はそもそも著書の中で「テクノロジーが急速に発達する社会で、中小企業に大きな可能性があるのは間違いない」と語ってきた。新型コロナウイルスの影響が世界中に広がる中、中小企業はこの危機をどう乗り越えていけばいいのか? 成長につなげるにはどうしたらいいのか? 現状の本質を捉え、次なる成長戦略を落合陽一氏と考える。

中小企業はコロナ禍でどう変革を進めるべきか?

  • アジャイルな高速化・変化への適応
  • デジタルトランスフォーメーション(DX)へ期待し過ぎないこと。解像度の高いものを求めようとしない≒程々化
    程々の少人化で効率性の上昇させる
    ※「程々化」はWEEKLYOCHIAI「ポスト安倍時代の「日本の挑戦」」(2020/09/02放送)のまとめのキーワードでもある

求められる「働き方」改革とは?

  • ワークライフバランスからワークアズライフへ
    ※『超AI時代の生存戦略』30頁詳述
  • 5つの問いで考える
    ※『働き方5.0』101頁詳述。「5つの問い」は落合陽一氏出演のラジオでも「機械では代替できない人材「クリエイティブ・クラス」になるには?――5つの問いを自らに投げかけよう」と本書の重要ポイントとして語られている。
  • 健康の美(柳宗悦)と新しい民藝性(例:Xiaomization)

地方は社会課題(少子化・高齢化)をどうチャンスにすべきか?

  • デジタル発酵(Digitally Fermentation)
    ※『2030年の世界地図帳』22頁・336頁詳述
  • 限界費用ゼロ化とサステーナビリティ
    Human Production→End to End Production
  • 自律共生(コンヴィヴィアリティ)と祝祭性

視聴ページ・申込方法

画像クリックで視聴ページへ