落合陽一個展「情念との反芻 -ひかりのこだま、イメージの霊感-」メディア露出・観覧者感想まとめ

2019/9/5~10/12にライカ銀座で開催された個展。情報まとめる。
公式サイト https://store.leica-camera.jp/event/708

公式情報

メディア露出

鑑賞者の感想

tweet

#情念との反芻 https://twitter.com/search?q=%23%E6%83%85%E5%BF%B5%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%8F%8D%E8%8A%BB&src=typed_query&f=live

ブログ

未収集

メモ(後で消す)

2020/01/01 →キーワード関係あるかもしれん
音速「こだま」,光速「ひかり」,物理的制約を超越した「のぞみ」,それより速いものって何だろう? とリニアの名前のことを考えながら家庭で喋っていた元旦 / #日々短文雑記
https://note.com/ochyai/n/ndfb420df915b

写真のインタビューに「味覚(出汁を味わう)」や「聴覚(オーケストラ)」の話が出てくる。ここを繋ぐのが大事。記事と記事(インタビュー、公式、書籍、動画…)を繋いで(タグと時系列)、ジャンルを横断してこそ価値が出てくる。単なる「リンク集」ではダメだが、リンクが欠けていてもダメ。時系列で「質量への憧憬(写真アマナ)→情念との反芻(写真ライカ)→燐光する霊性(布!)」みたいに動いていく。んで「未知への追憶」

2019年以前を後追いで遡るのが難しいと感じる。でもだからこそ非公式アーカイブの価値があるとも言える。

風の谷のブレードランナーとは?メディア露出解説が異なる。タグ化する。weeklyochiaiとか他でも出てくる。
公式の解説は?→たしか「未知への追憶」展の音声解説で「情念との反芻」は場所の情報は入れない(もしくは場所だけは明らかにしたが状況は明らかにしない?うろ覚え)みたいな解説が出てきた。そこの情報入れる。たぶんだから、香港でも日本でもないはず。

★とりあえず、「展覧会」「音楽会」それぞれのページを作ってしまう。徐々に情報を盛りつけてつなげていく。