落合陽一氏による「ヒューマンインタラクション」の講義

<筑波大学 OCW(28分)> 筑波大学が提供する無償の講義動画。

”筑波大デジタルネイチャーグループ(落合陽一研究室)では,計算機基盤の上に成り立つ現代社会以後のメディア研究のために,単なる表示器上のやりとりを超えて,HCI・CG・CGH・触覚・VR・機械制御・デジタルファブリケーションなどの融合領域の研究を行っています.人の性質をモデル化し,数値解析とシミュレーションによって情報通信の問題として定義することで,人と計算機の共存する生態系を目指しています.そのために空間での光や音とのインタラクションや,触覚応用など,レーザーや強力超音波,磁場制御などを用いた研究から,人間の行動制御に関する研究にいたるまで,弊ラボの掲げるデジタルネイチャーに向かって研究しています.”

公式サイト

後で消すメモ

他の講義や講演の動画見てから再度視聴する。大学の講義、研究領域はどこまで理解できればいいんだろうか?