12/4(金)19:30-20:30【講演】「ナムジュン・パイクについて考える」生きている東京展 開催記念イベント

<ワタリウム美術館> ビデオアートの父として知られるナムジュン・パイク。本展ではパイクの「フィードバック・フィードフォース(現在→無限)」の思想を表す「時は三角形」(1993)を展示中。 現在、メディアアーティストとして活躍中の落合陽一さんが語るナムジュン・パイクとは? ご自身の作品のスライドなども交えてお話しいただきます。

詳細・申込

https://artsticker.app/share/events/detail/294

関連資料

https://businesstimeline.jp/contents/art/275