落合陽一さん、人とテクノロジーの未来を考えるコンテスト「#人とAIの2025」特別審査員に

対話エンジンを中心としたAI技術・テクノロジーの開発を通じて、世の中のひとりひとりの暮らしに寄り添った様々なプロジェクトを行っているAIスタートアップ・ウェルヴィル株式会社(wellvill)が開催するコンテスト。「人とAIについて、2025年に実現していてほしいこと」を特設サイトなどから応募(期限:2021/1/17(日)23:59)。一次選考を通過した上位8名は、2/23のオンライン決勝戦で審査員の落合陽一さん・つんくさんの前でプレゼンテーションを実施する。受賞者には賞金30万円とwellvillによる実現に向けた取り組みの実施など。

#人とAIの2025 特設サイト  https://wellvill.com/contest/

公式情報

後で消すメモ

このページに審査結果までメディア露出を時系列でまとめる

グローバルな移動が「分断」→未来構想会議後編