魔法の世紀(PLANETS)

宇野常寛責任編集のメールマガジンの人気連載の書籍化
PLANETSの送る宇野常寛の企画編集書籍第1弾

〈映像の世紀〉から〈魔法の世紀〉へ――。第二次世界大戦が促したコンピュータの発明から70年あまり。人々が画面の中の現実を共有することで繋がる「映像の世紀」は終わりを告げ、環境に溶け込んだメディアが偏在する「魔法の世紀」が訪れる。
28才にして国際的な注目を集める研究者でありメディアアーティストでもある落合陽一が、今現在、この世界で起こりつつある決定的な変化の本質を、テクノロジーとアートの両面から浮かび上がらせる。画面の外側の事物に干渉をはじめたコンピュータがもたらす「来るべき未来」の姿とは……?

  • 第1章 魔法をひもとくコンピュータヒストリー
  • 第2章 心を動かす計算機
  • 第3章 イシュードリブンの時代
  • 第4章 新しい表層/深層
  • 第5章 コンピューテショナル・フィールド
  • 第6章 デジタルネイチャー

落合陽一さん本人による解説

メディア露出

他者による解説、書評、本人へのインタビュー

落合氏の講演動画けっこうあるんだな…。⇒講演日でバラす

関連資料

読書感想文(後回し)

一般の読者の感想・要約など

メモ(後で消す)

2015年出版前後のインタビュー記事など集める。本についての本人の解説(特に動画、講演動画)、書評。『デジタルネイチャー』時代は結構見つかった。2018年の出版ラッシュの真ん中に『デジタルネイチャー』があるという時間感覚が興味深い、2019年は『2030年の世界地図帳』をみっちり1冊、2020年はコロナで書籍形態はやらないという

・読んだが理解できた感じがさっぱりせん。

露出メモ(同時期だがちょっと内容がずれる)

英語のインタビュー Digital-age Alchemist 現代の魔法使い英訳おもしろい

https://medium.com/ignition-int/digital-age-alchemist-yoichi-ochiai-overwrites-the-world-d884e1775c98

https://logmi.jp/business/articles/237632

セカオワは別でまとめる