ギグワークは仕事の未来なのか? #宮田裕章 #吉田浩一郎 #高岡浩三 #小川嶺 #村田弘美 

<WEEKLY OCHIAI シーズン4-22(84分)> ギグワークとは、インターネットやアプリなどを通じてマッチングされ、企業に雇用されることなく一時的に単発の仕事を請け負う働き方。今回はコロナショックによってより活発化しつつある「ギグエコノミー」をテーマに、労働市場に起こる変化と未来の働き方について考えます。

出演者

画像クリックでフル動画視聴ページへ
  • 吉田浩一郎 クラウドワークス 代表取締役社長
    「”働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに日本最大級のクラウドソーシングサービスを展開
  • 高岡浩三 元 ネスレ日本 社長 ※リモート出演
    2020年3月までネスレ日本の社長に就任。著書に『ゲームのルールを変えろ』『世界基準の働き方』など
  • 小川嶺 タイミー 代表取締役
    空いた時間に働きたい人と人手が欲しい店舗や企業をつなぐサービス「Timee」を展開
  • 村田弘美 リクルートワークス研究所 グローバルセンター長・主席研究員
    主な研究は人材ビジネス、フレキシブルワークなど

宮田裕章 / 佐々木紀彦

ダイジェスト動画

期間限定YouTube無料動画(22分)

関連記事・視聴者の感想

  • 2020/07/20 JFNラジオfutures ギグエコノミー/放送内容要約
  • 2020/03/25 nippon.com [村田弘美] ネット社会で成長の「ギグエコノミー」、欧米から日本へ浸透も
    “ギグエコノミーは、ウーバー(Uber)やリフト(Lyft)などドライバーや宅配デリバリーのイメージを持つ人も多いようだが、ほかにも料理や掃除などの家事サービス、プログラミングやアプリの開発、ウェブサイトのデザインといった高度な専門スキルを提供するものまで、その領域は幅広い。”

要約