〝ソーシャルゲーム〟を考える #馬場章 #三宅陽一郎 #新清士 #香城卓

<WEEKLY OCHIAI シーズン3-8(63分)> 今夜はゲーム上に広がる仮想空間について考えます。 ゲームの難易度やインセンティブをどのように設計すれば、人が集まる空間として最適に機能するのか、未来の私たちのコミュニティのあり方をソーシャルゲームやオンラインゲームから紐解いていきます。

出演者

画像クリックでフル動画視聴ページへ
  • 馬場章 JIKEICOM Team Esports 名誉学校長
    「オンラインゲームの教育目的利用研究」が国際的に注目される。日本デジタルゲーム学会初代会長、日本eスポーツ学会初代会長、経済産業省ゲーム戦略会議座長、特許庁技術動向調査委員会(電子ゲーム)委員長、NHK日本賞審査委員等を歴任
  • 三宅陽一郎 株式会社スクエア・エニックス テクノロジー推進室 リードAIリサーチャー
    デジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事し、「ファイナルファンタジーXIV」ではAIを活用した新技術の搭載に携わる。国際ゲーム開発者教会日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、日本デジタルゲーム学会理事
  • 新清士 VRゲーム開発会社 よむネコ(YOMUNECO)CSO/Tokyo VR Startups 取締役
    デジタルハリウッド大学大学院准教授。立命館大学映像学部非常勤講師。ゲーム・IT・VR市場の盛り上がりに着目し動向を追っているジャーナリストでもある
  • 香城卓 株式会社ディー・エヌ・エー『逆転オセロニア』プロデューサー
    Mobageプラットフォームでのソーシャルゲーム運用・開発を経て、『逆転オセアニア』を企画。現在は同作のプロデューサーに従事。プレイヤーから「けいじぇいP」の名前で親しまれている

佐々木紀彦

ダイジェスト動画

関連記事・視聴者の感想

要約